Home / ブログ  / ウィールの選び方 〜SPITFIRE 一択〜

ウィールの選び方 〜SPITFIRE 一択〜

数あるウィールブランドの中から、あなたにぴったりのウィールが見つかる様に、ご参考になればと思います。

スケートボードのウィールブランドには色んなブランドがあります。ざっとリストアップしていきますね。

ウィールブランドだけでもこれだけあります。デッキブランドが出しているウィールも含めるともっとたくさんあります。これだけあるとどれを選んだら良いか分からなくなってきますよね。

 

そこで、僕の経験・お店のお客様・プロスケーターの使用状況を踏まえて、ウィールの選び方をお伝えします。

ズバリ、SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR シリーズ一択で良いと思います。FORMULA FOUR シリーズの中には色々な幅や形・サイズ・硬さがありますが、それはさておき ブランドとしては SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR で決まりですね。

 

もちろん、他のブランドがまったくダメという事はないです。それぞれ、色んなデザインや滑り心地でとっても個性豊かな商品がたくさんあります。

 

初めて入ったレストランで、メニューがずらと並んでいて、何を注文したら良いか分からない時ってありますよね。そういう時って、オススメの人気メニューを注文するのが一番良いですよね。それが、SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR です。

SPITFIRE WHEELS 一覧はこちら>

SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR TABLETS 99DU 52mm
¥8,580(税込)

LASSIC など他のモデルに比べ幅は細めですが、接地面は広めとなっています。たわみが生じにくくスムーズな滑走が可能。カーブトリックなども安定するシェイプです。

詳しくはこちら>

SPITFIRE FORMULA FOUR CONICAL FULL 99DU 52mm
¥7,150(税込)

接地面が広いので、スピードと安定性を求めるスケーターにオススメ。サイドがえぐられたような形状で軽量化されています。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR CONICAL 99DU 52mm
¥8,250(税込)

接地面が広いので、スピードと安定性を求めるスケーターにオススメ。サイドがえぐられたような形状で軽量化されています。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR LOCK INS 99DU 52mm
¥8,250(税込)

外側がえぐられたコニカルの形状、そして内側は真っ直ぐ切り落としたようなストレートの形状で、左右非対称シェイプのモデルです。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS F4 GLOW CLASSIC 99DU 52mm
¥8,580(税込)

暗闇で光る蓄光カラーのモデルです。夜のスケートシーンで周りの目を引くアイテム。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR CLASSIC 99DU 52mm
¥7,150(税込)

SPITFIRE WHEELS 定番の形状です。CONICAL SHAPE より設置面が狭いです。カーブトリックや回し技、ストリートスケートにオススメです。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS F4 TRIPPY SWIRL RADIAL 99DU 52mm
¥7,150(税込)

接地面が広いため溝にはまりにくいです。グリップ力の高さが魅力。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR OG CLASSICS 99DU 52mm
¥7,150(税込)

SPITFIRE で、長年根強い人気がある定番モデル。摩擦に強くシェイプも扱いやすいです。接地面積が広く四角い形状。グリップ力・食いつきが良いです。

詳しくはこちら>

SPITFIRE WHEELS FORMULA FOUR シリーズは、滑走性能・ドライブ性能・グリップ力など、とても高次元で高バランスを実現しています。ちょっと他のブランドよりは、性能が頭一つ抜き出ている感じですね。(お値段も頭一つ抜き出ていますが…通常のウィールが 6,600円(税込) なのに対し、7,150円(税込) です。)

 

スケートパークなどで、パワースライドやドライブを入れて、「キキキーッ」と音を鳴らしてるスケーターっていますよね。あれ、大体 SPITFIRE FORMULA FOUR です。

 

サイズは、迷ったら 52mm・99A をお選びください。形状は、普通の CLASSIC でも良いですし、人気の TABLETS、太めの CONICAL などがオススメです。見た目やデザインで気に入ったのを選んでいただければと思います。

今回ご紹介したのはハードウィールなのですが、クルージング用のソフトウィールも1セット持っておくと楽しいですね。荒れたアスファルトの路面でもスイスイ滑れるのが、ソフトウィールの魅力です。

 

ランプなどで、FORMULA FOUR だとスピードは速いんだけどちょっとグリップ力が足りないなと感じたら、BONES WHEELS をお試しください。ランプへの食いつきがとても良いです。

 

また、ランプでのスピードを上げる為に 54mm、56mm、58mm とウィールのサイズを上げると、楽にランプを滑れる様になります。

 

あなたにぴったりのウィールを見つかる為のご参考になればと思います。

店長中村がご相談承ります。

 

スケートボード初心者でわからないことが沢山ある。デッキサイズは? ストリート用とパーク用どう違う? オススメのパーツは? これって仕入れられますか? 高級な1台を組みたいんだけど、何を選べば良い?

 

10代からスケートを続けている Garage 店長の中村が、そんなあなたのご相談にお答えします。

 

さらに「13mind distribution」の上田 豪 Pro や、日本最大級のディストリビュ−ターからサポートを受けてますので、あなたのご要望にお応えできると思います。

 

わからないこと、なんでも聞いてください。

お問い合わせはこちらから

性別 (必須)
男性女性